忍者ブログ
アイマス応援ブログ
[213] [212] [211] [210] [209] [208] [207] [206] [205] [204] [203]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近ここのブログに来てくださる方で
「タカシPがただ単に人の描いたバニー見たいだけでしょ?」
と思った方。それは大きな間違いです

タカシPが何故バニーに固執するかというと歴史学的興味から来るものです。
なので今日は人類の遺産におけるバニマスの授業を行いたいと思います。


まずはフランスのラスコー洞窟で1940年代に発見された壁画から。

旧石器時代に描かれたラスコーのバニマス壁画

見てくださいこのプリミティブな美しさ。
4人の少年達が愛犬を連れ偶然洞窟内で見つけたこの壁画。
人類学者の間では頭部に付属するリボン状の物体から
このバニーが春香さんではないかという説が一般的になっております。

50年代に書かれた歴史学者の当時の手記をここで抜粋します。


「私が…洞窟に入るやいなや…
そこには原始の喜びに満ちた春香さんの姿があった…。

1万5千年前のクロマニヨン人がバニーの配信を待ちわび
空想を壁画に描く様…。

それは唯一現代の私達と古代の彼らを繋ぐ
架け橋だったのだ…。」


先史時代より続くバニマスへの飽くなき欲求。
古代ヨーロッパに続いて今度はアメリカ大陸の方を覗いてみます。


有名なペルーの地上絵

『紀元前2~6世紀に描かれたナスカのバニー絵』

ナスカ文化の当時の高度な測量技術を表す地上絵。
一説によると太陽の神にバニー配信を望む人々の
呪術的信仰によって描かれた物だと言われております。


いかがだったでしょうか?
この様に古代から人々のバニーへの崇拝は絶え間なく行われてきました。
他にも『クノッソス宮殿における青のバニー』
また『アケメネス王朝期のバニーの門』などが一般的に有名ですよね。

こうして人類の長きに渡るバニマスを渇望するその姿を
タカシPは今あえてブログで史学的興味から行ってるに過ぎません。

それにしても古代から延々と続くバニマスへの思い…。
それが今も私達と繋がってると思うと何かロマンを感じますよね。

それでは今日はバニーにおける史学的講義はここまでにして。
来週はバニーの未来について語ろうと思います。
本日はご静聴ありがとうございました。
PR

コメント
無題
…………………

壮大すぎた…

あんたアホや!(もちろん良い意味で)

日本だと奈良明日香村の四神の壁画でしたっけ?玄武やら青龍が描かれてるやつ…あれにもたしかバニー居ましたよね!

中国だと、兵馬ヨウで秦の始皇帝が眠る場所辺りは全てバニーじゃなっす???

ん~~~バニマスは世界に広がってますね


着ぬのなら、壊してしまおう、バニマスよ
着ぬのなら、着させて見せよう、バニマスよ
着ぬのなら、着るまで待とう、バニマスよ

これですね!!!
【2009/01/16 16:33】 NAME[影鞍十三] WEBLINK[] EDIT[]
無題
レベルが違いすぎる…w

もう、ドキュメンタリー路線で動画作ってもいけるんじゃね?ってハイクオリティだし!

来週のバニーの未来編も正座して待ってますよ!
【2009/01/16 21:00】 NAME[RED.P] WEBLINK[URL] EDIT[]
無題
バニマスにそんな歴史があったとは…

しかし、本当にタカシPのブログはギャップがあr(ry
でも、それがよいよいw
【2009/01/16 21:43】 NAME[白波瀬P] WEBLINK[] EDIT[]
無題
 こ・・・これは・・・wなんという壮大美!ナスカの地上絵を見て遊戯王を思い出してしまった・・・。つまり、この伊織バニーは古代の邪悪との戦いで巻きぞえに封印された伝説の5バニーのひとつなのか・・・。
【2009/01/16 22:55】 NAME[墓地送り] WEBLINK[] EDIT[]
無題
ご静聴も何も講義中は口が聞けませんでした。
ですが、来週が楽しみでなりません。
ところで月にバニーは(ry
【2009/01/16 23:58】 NAME[Tom] WEBLINK[] EDIT[]
無題
こんな壮大な歴史があるからこそ
自分はすぐさまバニーを描く事が出来なかったんですよw
もう一度バニマスを勉強してから描いてみたいですね。

未来編楽しみにまってます!
【2009/01/17 02:23】 NAME[置き傘] WEBLINK[URL] EDIT[]
無題
大変勉強になりました。
今まで私は、アケマス・箱マス・ニコマス・エロマスしか知りませんでしたが、バニマスなんてものまであったとは・・・。
これからはタカシPには視聴料の他に講義料も払う必要が有りそうです。
来週の講義も期待しています。
【2009/01/17 15:48】 NAME[くまねこ] WEBLINK[] EDIT[]
無題
・・・ポカーン
あまりの壮大さに言葉に出来ません。
とりあえず大変勉強になりましたw
来週の未来編の講義もバッチリキッチリ受けてより深くバニマスを理解したいと思います。
【2009/01/17 16:27】 NAME[★7] WEBLINK[] EDIT[]
無題
>影鞍十三さん
最大の誉め言葉ですw

始皇帝は晩年バニマスを求めて各国に使者を派遣したといいますからね…。
あとキトラ古墳にもバニーがいた気がw

かの戦国時代にバニマスの覇権を巡って争うという愚かな行為もありましたが!
今の我々はグローバルかつ平和的にバニマスを享受すべきです!

>RED.Pさん
やはり我々は先人の偉大なる足跡を追わなければいけないのです…。
NHKだからドキュメンタリーですねw

紳士スタイルで正座が理想です。


>白瀬波Pさん
ギャップで調教師ですね。分かりますw

バニマスの歴史(捏造)を感じ取ってくれれば…。
しかしバニマスはどこに行くんでしょうねw


>墓地送りさん
封印されし伊織が目覚めし時バニーの真実が明らかになる…。
やっぱり春香は千年パズルなのかな?某動画的にw

>Tomさん
すいませんww
ただこれで歴史背景を気にしてくれれば…。
あ、配信はいつからしてたとか突っ込みは無しですよ?

そしてバニー宇宙に…。


>置き傘さん
あんまり歴史は関係ない気がww
おっと…いや歴史は大事です!
いやーやっぱり先人の偉大なる形跡を辿るのは最重要ですよ!

あと「未来編も楽しみ」…え?


>くまねこさん
タカシPは余計な知識をつけたようで後悔しています…。

まあこのノリに付いて来て下さいねw
ちなみに講義料はコメントで充分満足です!
来週の講義…今からがんばって考えますw


>★7さん
勉強になっていただければw
バニマスの壮大さ・・・。
そしてロマン・・・。
あとタカシPの取り返しの付かなくなった苦しむ様w

これからもお楽しみ下さい!!
【2009/01/17 23:31】 NAME[タカシP] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
星宿
とてもきれいな古い星図の写真が掲載されていた。 白い石に、鮮やかな金色と朱色で北斗七星が描かれている。 奈良で今年3月に見つかった、キトラ古墳の石室内部の天井に描かれている天体図だとか。 写真で北斗七星と一緒に写っている星の並び。一見『かんむり座かな?』..
WEBLINK[URL] 【2009/01/24 08:33】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
プロフィール
HN:
タカシP
性別:
非公開
自己紹介:
しがないサラリーマンがニコ動で動画を投稿する日々を…。自作の動画はこちらから


ついったー↓
https://twitter.com/takaship

メールアドレス
vik7652008@yahoo.co.jp
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析